N2000系3両が松山運転所へ

N2000系3両が松山運転所へ

JR四国では,2018(平成30)年3月12日(月),高松運転所所属のN2000系の3両(下り方から2460+2523+2426)が,松山運転所まで回送されました.
 2017(平成29)年12月から,高徳線の特急“うずしお”に2600系が使用されるようになり,2000系の運用に余裕ができたこと,また,3月17日(土)に行なわれるダイヤ改正で,松山運転所所属の2000系試作車「TSE」(2001+2201+2101)が定期運用から引退するため,N2000系3両が転属となるものと思われます.

写真:高松—香西間にて 2018-3-12

掲載

鉄道ファン2018年8月号