肥薩おれんじ鉄道で「くまモンラッピング列車3号」の運転開始

肥薩おれんじ鉄道で「くまモンラッピング列車3号」の運転開始

肥薩おれんじ鉄道では,くまモンのラッピングを施した列車を運転していますが,2018(平成30)年3月10日(土)からは,3本目となる「くまモンラッピング列車3号」が登場,出水—八代間で定期列車として運転を開始しました.
 3号はHSOR-102Aが使用され,車体側面に黒と赤を基調とした斬新なデザインとなっております.なお,これを記念して,翌11日には出水→八代→出水間で,12日には八代→出水間で,くまモンラッピングを施した3両を連結して,臨時列車として運転されました.

写真:肥後高田—八代間にて 2018-3-11

掲載

鉄道ファン2018年11月号