キハ40 2115が5代目「鬼太郎」ラッピング車に

access_time
2018年3月11日掲載
キハ40 2115が5代目「鬼太郎」ラッピング車に

JR西日本後藤総合車両所所属のキハ40 2115は,同所で定期検査が行なわれ,5代目「鬼太郎」ラッピング車両となって,2018(平成30)年3月2日(金)に出場し,6日(火)から境線の定期運用に復帰しました.
 同車は「ねずみ男」ラッピング車両でしたが,今回の5代目「鬼太郎」ラッピングの装飾テーマは大山と弓ヶ浜となっています.
 10日(土)の運用では,4代目「鬼太郎」(キハ40 2118)を連結した新旧鬼太郎ラッピング2両編成が見られました.

写真:後藤—三本松口間にて 2018-3-10
投稿:安藤 寛朗