キハ185系「A列車で行こう」が日豊本線へ

access_time
2018年2月28日掲載
キハ185系「A列車で行こう」が日豊本線へ

JR九州では,2018(平成30)年2月27日(火),熊本車両センター所属で特急“A列車で行こう”用のキハ185-4+キハ185-1012を使用した団体臨時列車が,日豊本線大分—佐伯間で運転されました.
 2017(平成29)年9月に台風による災害にて不通となっていた日豊本線の臼杵—佐伯間が,同年12月に復旧したことを記念したもので,2月上旬に運転されたキハ125形400番台「海幸山幸」の団体臨時列車に続くものです.
 大分発佐伯行きの下り1本のみの運転でしたが,佐伯では,同日宮崎地区から団体臨時列車として運転された“海幸山幸”用のキハ125形400番台と並ぶ光景が展開されました(写真).

写真:佐伯にて 2018-2-27
投稿:麻生 航太郎