JR四国の各線で大学入試にともなう増結・運用変更

JR四国の各線で大学入試にともなう増結・運用変更

JR四国では,大学入試の混雑に対応するために,2018(平成30)年2月24日(土)・25日(日),一部の列車で運用変更ならびに増結運転が行なわれました.
 なかでも,25日(日)の特急“南風”22号と23号は通常3両編成のところ4両編成に,特急“うずしお”22号と27号は通常2両編成のところ4両編成になりました.
 両列車は宇多津—岡山間を併結して走行するため,通常5両編成のところ8両編成となりました.

写真:宇多津にて 2018-2-25

掲載

鉄道ファン2019年1月号