南海11000系が“泉北ライナー”運用に復帰

南海11000系が“泉北ライナー”運用に復帰

2018(平成30)年2月25(日),南海11000系11001編成が“泉北ライナー”運用に復帰しました.
 同編成は,高野線用30000系30001編成の検査入場にともない,2018(平成30)年1月12日(金)から“泉北ライナー”運用から離脱し,“泉北ライナー”ラッピングを解除して,“りんかん”運用に充当されていました.この間,“泉北ライナー”には南海12000系が使用されました.
 今回,30001編成が営業運転に復帰したことから,11001編成も“泉北ライナー”運用に復帰しました.復帰にともない“泉北ライナー”ラッピングに戻っていますが,前回のものから,前面や側面の青帯が一部省略されており,変化がみられます.

写真:我孫子前—浅香山間にて 2018-2-25
投稿:永井 義人