“京王ライナー”の運転開始

“京王ライナー”の運転開始

京王電鉄では,2018(平成30)年2月22日(木)にダイヤ改正が実施されました.準特急や都営新宿線直通列車の増発なども実施されましたが,中でも1番の目玉は新形車両の5000系を使用した座席定員制列車である“京王ライナー”の運転が開始された点です.
 初日である2月22日(木)の京王線新宿駅では,大ぜいの鉄道ファンや利用客らが“京王ライナー”として活躍を開始した新形車両5000系の雄姿を撮影していました.
 1番列車となる新宿20時発の“京王ライナー”1号(京王八王子行き)には5735編成が充当され,前後には「京王ライナーDebut!」のヘッドマークも掲出されたほか,新宿から指定席を購入して乗車した乗客には“京王ライナー”のロゴが入った記念品のパスケースが配布されました.
 また,5000系は都営新宿線へ乗入れできる車両となっており,同日には都営新宿線においてもダイヤ改正が実施され,これにあわせて5000系が都営新宿線でも営業運転を開始しました.

写真:新宿にて 2018-2-22

掲載