近鉄16000系,新旧混色による回送列車運転

近鉄16000系,新旧混色による回送列車運転

近畿日本鉄道では,2018(平成30)年2月19日(月),古市検車区所属の吉野特急,16000系4両固定編成のうち,大阪阿部野橋方の2両(大阪阿部野橋方からモ16008+サ16151,Y08編成)が,同系Y09編成(モ16009+ク16109)を吉野方に連結し,河内天美から橿原神宮前まで回送されました.
 このあと,橿原神宮前駅構内の台車振替場で,標準軌仮台車に履き替え,電動貨車に挟まれ,五位堂検修車庫へ入場するものと思われます.Y08編成は前回,2017(平成29)年12月に五位堂検修車庫で定期検査を受けましたが,再塗装(新塗装化)が省略され出場したため,今回は新塗装化のための入場と思われ,今後の動向が注目されます.

写真:磐城—尺土間にて 2018-2-19
投稿:鈴木 央文