JR東日本,奥羽本線・男鹿線追分駅の駅舎リニューアルが2月21日に完成

access_time
2018年2月20日掲載
JR東日本,2月21日から奥羽本線・男鹿線追分駅の駅舎リニューアルが完了

JR東日本秋田支社では,奥羽本線・男鹿線追分駅の耐震補強工事にあわせて進めていたリニューアル工事について,このほど工事が終了し,2018(平成30)年2月21日(水)に完成すると発表した.
 駅舎は,木造平屋建て(一部鉄骨造)で,待合室,事務室を備える.また,待合室の柱などに木材を使用して,利用者に木の風合いを感じてもらえるようにしたほか,外観にもみじをデザインし,周辺の豊かな自然環境と調和させた.

写真:JR東日本秋田支社のニュースリリースから