E217系Y-50編成のうち7両が郡山へ

access_time
2018年2月16日掲載
E217系Y-50編成のうち7両が郡山へ

JR東日本では,鎌倉車両センター所属で横須賀線・総武快速線用のE217系Y-50編成のうち,4号車〜7号車(サロE216-50+サロE217-50+サハE217-2100+サハE217-2099)の4両を抜いた7両が,2018(平成30)年2月15日(木),大船から郡山まで武蔵野線経由で配給輸送されました.線路モニタリング装置取付け工事が行なわれるものと思われます.けん引機は長岡車両センター所属のEF81 141でした.

写真:新秋津—東所沢間にて 2018-2-15
投稿:鎌田 彬宏