みなとみらい駅で可動式ホーム柵の設置に着手

みなとみらい線,みなとみらい駅にホームドア(可動式ホーム柵)を設置

みなとみらい線を運営する横浜高速鉄道では,みなとみらい駅でホームドア(可動式ホーム柵)の設置工事を開始すると発表した.工事期間は,2018(平成30)年4月までの予定.
 同線では,2015(平成27)年3月から横浜駅で可動式ホーム柵の使用が開始されており,今後,2020年度までに,みなとみらい線全駅に可動式ホーム柵が整備される.

写真:横浜高速鉄道のニュースリリースから

掲載

鉄道ファン2018年12月号