鶴見線でビール列車運転

鶴見線でビール列車運転

JR東日本では,2018(平成30)年2月3日(土)に鶴見線でビール列車が運転されました.
 これは,1月13日(土)に運転された列車と同様(→鉄道ニュース2018年1月14日掲載記事),キリンビールとJR東日本横浜支社が共同で企画したもので,夜の部では一部区間で車内照明を消灯し京浜工業地帯の夜景を楽しめむことができるようになっていました.
 使用車両は,中原電車区所属の205系T17編成(クモハ204-1107+モハ205-41+クハ205-1107)で,車内には飲食用の簡易テーブルがセッティングされました.

写真:鶴見にて 2018-2-3
投稿:内山 正裕

2018年2月4日掲載