JR四国8600系E3編成が甲種輸送される

access_time
2018年1月30日掲載
JR四国8600系E3編成甲種輸送

川崎重工にて製造されていたJR四国8600系E3編成(8703-8803-8607)が,2018(平成30)年1月29日(月)から翌30日(火)にかけて,兵庫から高松まで甲種輸送されました.
 けん引機は,川崎重工→神戸貨物ターミナル間が岡山機関区所属のDE10 1561,神戸貨物ターミナル→高松間が新鶴見機関区所属のEF65 2138でした.

写真:須磨にて 2018-1-29
投稿:米澤 和志