叡山電鉄で新ラッピング車両によるイベント列車運転

叡山電鉄で新ラッピング車両によるイベント列車運転

叡山電鉄では,芳文社とのコラボ企画として,まんが・アニメ作品のラッピング車両が運転されていますが,2018(平成30)年1月20日(土)から,新たにアニメ「ゆるキャン△」のラッピングをデオ721に施し,運転を開始しました.今回でコラボ企画は,第19弾目となります.
 これを記念し,同編成を用いた貸切イベント列車「ゆるキャン△号」が,八瀬比叡山口—修学院間で計3往復運転されました.出町柳方の表示幕部分には「ゆるキャン△」のタイトルロゴ(緑地)を,八瀬方の表示幕部分には「ゆるキャン△ えいでんキャンプ場前」の特製幕(橙地)を,それぞれ掲出した状態での運転でした.
 このイベント列車には,事前に行なわれた抽選で当選した90名(1往復30名ずつ)の方と,「ゆるキャン△」に出演されている声優さんが乗車し,車内でトークショーや車掌パフォーマンスが行なわれました.
 なお,このラッピングは,2018(平成30)年4月29日(日祝)まで行なわれる予定です.

写真:修学院付近にて 2018-1-20

掲載