ことでんで「IruCa」改札機の更新が始まる

ことでんで「IruCa」改札機の更新が始まる

高松琴平電気鉄道では,2018(平成30)年1月14日(日)から順次IruCa改札機の更新が始まりました.
 新しい機器は従来と同じ東芝製ですがデザインが大幅に変わっており,液晶がフルカラーで4カ国語対応に変更されています.
 同社では,2018(平成30)年春ごろから交通系ICカードの利用ができるようになる予定で,今回の更新はそれと関係したものか,注目されます.

写真:栗林公園にて 2018-1-15

掲載

鉄道ファン2018年9月号