『終幕 NO.DO.KA』運転

『終幕 NO.DO.KA』運転

JR東日本では,2001(平成13)年に485系欧風電車「シルフィード」の改造により誕生した,新潟車両センター所属の485系カーペット電車「NO.DO.KA 」が,老朽化のため引退することとなり,2018(平成30)年1月6日(土)・7日(日)の2日間にわたってさよなら運転が行なわれました.
 いずれも団体臨時列車としての運転で,6日は『終幕 NO.DO.KA』として,白新線・羽越本線の新潟—酒田間で1往復運転されました.
 7日は『惜別 NO.DO.KA』 として,新潟→信越本線→直江津→北越急行ほくほく線→六日町→上越線→宮内→信越本線→新津→羽越本線→新発田→白新線→新潟の経路で,北越急行ほくほく線を含む新潟県内のJR線を広く周遊する形で運転されました.

写真:平林—岩船町間にて 2018-1-6
投稿:清水 龍太郎