近鉄南大阪線で臨時急行“開運号”運転

近鉄南大阪線で臨時急行“開運号”運転

近畿日本鉄道では,南大阪線沿線の寺社仏閣への初詣の便宜を図るため,2018(平成30)年1月1日(月祝)から3日(水)まで,大阪阿部野橋—橿原神宮前間で臨時急行“開運号”が運転されています.前面には,例年どおり円形ヘッドマークが掲出されています.
 大阪阿部野橋11時30分発に充当された6020系C51(復刻ラビット塗装編成)には円形ヘッドマークのほかに,角形系統板も例年どおり掲出されました.

写真:高田市にて 2018-1-1

掲載

鉄道ファン2018年6月号