北大阪急行電鉄桃山台駅に可動式ホーム柵が設置される

access_time
2017年12月21日掲載
北大阪急行電鉄桃山台駅に可動式ホーム柵が設置される

北大阪急行電鉄では,ホーム上の安全性の向上のため,可動式ホーム柵の設置が進められています.2017(平成29)年12月17日(日)未明には,緑地公園駅に続いて,桃山台駅にも可動式ホーム柵が設置されました.
 20日(水)時点では,1番線(なかもず方面行き)のみの設置となっていますが,近日中に,2番線(千里中央方面行き)にも設置されるものと思われます.
 桃山台駅の可動式ホーム柵についても,緑地公園駅と同様,2018(平成30)年3月から使用が開始される予定で,それまでの間は,ドアが開いたままの状態になります.

写真:桃山台にて 2017-12-20
投稿:井上 遼一