関東鉄道「新春大宝往復乗車券」発売

access_time
2017年12月19日掲載
関東鉄道「新春大宝往復乗車券」発売

関東鉄道では,裏面に干支の「戌」の絵柄をあしらえた,下妻—大宝間の硬券往復乗車券を発売します.また,裏面に門松が描かれた,石下—大田郷の各駅から大宝駅までの往復乗車券も発売します.

■下妻—大宝乗車券
商品名 大宝往復乗車券(下妻—大宝 A型硬券往復券)
発売区間 下妻—大宝間
発売価格 大人300円,小人160円
発売期間 2018(平成30)年1月1日(月祝)始発〜31日(水)
発売場所 下妻駅のみ
※上記以外の駅での販売,通販などは行ないません.
■各駅—大宝乗車券
商品名 大宝往復乗車券(各駅—大宝 A型硬券往復券)
発売区間 6駅(石下・玉村・宗道・騰波ノ江・黒子・大田郷)—大宝間
発売価格 石下840円,玉村700円,宗道500円,騰波ノ江300円,黒子440円,大田郷760円
※昨年と同様の乗車券を運賃訂正により発売します.
発売期間 2018(平成30)年1月1日(月祝)9時〜16時
発売場所 大宝駅臨時改札口のみ
※上記以外の駅での販売,通販などは行ないません.
■このほか
●2017(平成29)年12月30日(土)から2018(平成30)年1月3日(水)までの間,土曜・休日ダイヤで運転します.
●竜ヶ崎線では,冬休み期間中の12月29日(金)から1月8日(月祝)までの間は,列車の両数を2両から1両に変更します.
ご案内 「新春大宝往復乗車券」の発売について(関東鉄道WEBサイト)
年末年始の運行について(関東鉄道WEBサイト,PDFファイル)