西武多摩湖線で赤電色の新101系が営業運転を開始

西武多摩湖線で赤電色の新101系が営業運転を開始

西武鉄道では,懐かしい赤電色に塗り替えられた新101系247編成(クハ1247+モハ247+モハ248+クハ1248)が,2017(平成29)年12月17日(日)から西武多摩湖線において営業運転を開始しました.
 初日は萩山10時5分発の国分寺行き6410列車(写真)に充当され,沿線では多くのファンの方がカメラを向けていました.
 この編成は2018(平成30)年1月中旬まで多摩湖線で運転されたあと,多摩川線で1月24日(水)から運転される予定となっております.

写真:一橋学園—国分寺間にて 2017-12-17

掲載