西武101系「赤電」リバイバル塗装車が出場

access_time
2017年12月16日掲載
西武101系「赤電」リバイバル塗装車が出場

西武鉄道では,2017(平成29)年12月15日(金),新101系247編成が「赤電」塗装となり検査を終え,武蔵丘検修場から出場し南入曽車両基地まで回送されました.
 これは,西武多摩川線開業100周年を記念して行なわれたイベントの際,アンケートで「赤電」復活を望まれる方が多かったためということです.
 今後,12月17日(日)から西武多摩湖線で営業運転を始め,2018(平成30)年1月24日(木)からは伊豆箱根鉄道カラーと入れ替わる形で多摩川線でも運転される予定です.

写真:元加治—仏子間にて 2017-12-15
投稿:石田 祐人