×

東武・東京メトロ・東急・横浜高速,元日に「みなと横浜 初日の出号」を運転

東京急行電鉄 5050系4000番台

東武鉄道,東京地下鉄,東京急行電鉄,横浜高速鉄道は,2018(平成30)年1月1日(月祝)に,東武東上線から横浜方面に向け,初日の出時間帯にあわせた臨時電車「みなと横浜 初日の出号」を運転すると発表した.
 車両は東急5050系4000番台を使用し,東武東上線,東京メトロ副都心線,東急東横線,横浜高速みなとみらい線の相互直通運転で,埼玉県西部と横浜方面を乗換えなしで行ける利便性を生かし,関東有数の初日の出スポットである横浜ベイエリアで,初日の出を見るための臨時列車として運転するもの.2014(平成26)年から毎年運転しており,今回が5度目の運転となる.なお,東京メトロ副都心線・東急東横線・横浜高速みなとみらい線内は急行列車として運転する.
 運転時刻は,東武東上線森林公園3:50発→横浜高速みなとみらい線 元町・中華街5:55着としており,横浜ベイエリアの初日の出(6時50分ごろ)にあわせたダイヤ設定となっている.

写真:東急5050系4000番台  編集部撮影  長津田検車区にて  2011-5-3(取材協力:東京急行電鉄)