『サロンカーあさかぜ』運転

『サロンカーあさかぜ』運転

2017(平成29)年12月1日(金)から3日(日)にかけて,大阪—下関間で,14系700番台「サロンカーなにわ」7両編成を使用した団体臨時列車『サロンカーあさかぜ』が運転されました.
 これは日本旅行が企画した『サロンカーあさかぜで行く山口への旅』ツアーにともなって運転されたものです.下りは,1日(金)の21時47分に大阪を出発し,下関には2日(土)の9時05分に到着しました.3日(日)に運転された上りは,下関11時57分発→大阪21時46分着でした.
 けん引機は全区間,下関総合車両所運用検修センター所属のEF65 1133で,下りの列車には「サロンカーあさかぜ」のオリジナルのヘッドマークが,上りの列車には「あさかぜ」のヘッドマークが機関車と客車にそれぞれ取り付けられました.

写真:新下関にて 2017-12-3

掲載

鉄道ファン2019年3月号