D51 200が“SLやまぐち”をけん引

D51 200が“SLやまぐち”をけん引

JR西日本では,2017(平成29)年11月25日(土),梅小路運転区所属のD51 200が“SLやまぐち”をけん引しました.
 『幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン』の一環として企画されたもので,山口線をD51が走るのは44年ぶりのことです.
 新山口駅では出発式が行なわれ,沿線ではたくさんのファンが見守っていました.
 なお,D51 200には,今回の運転では,赤地のナンバープレートが取り付けられています.

写真:徳佐—船平山間にて 2017-11-25

掲載

鉄道ファン2018年6月号