キハ126形「コナン」ラッピング編成が豊岡まで入線

access_time
2017年11月25日掲載
キハ126形「コナン」ラッピング編成が豊岡まで入線

JR西日本では,通常はキハ126-11+キハ126-1011(「山陰海岸ジオパーク」ラッピング車両)で運転される臨時快速“山陰海岸ジオライナー”が,2017(平成29)年11月23日(木祝)は,キハ126-14+キハ126-1014(「コナン」ラッピング編成/ピンク),25日(土)は,キハ126-15+キハ126-1015(「コナン」ラッピング編成/黄色)で運転されました.車両運用の都合によるものと思われます.
 運用変更の場合,キハ126形の非ラッピング車またはキハ121形が代走する場合がありますが,「コナン」ラッピング車が使用されるのは今回が初めてとなります.

写真:竹野にて 2017-11-23
投稿:中田 祐介