キハ75形3両編成が飛騨金山まで入線

キハ75形3両編成が飛騨金山まで入線

JR東海では,2017(平成29)年11月23日(木祝)に飛騨金山駅出発で開催された『さわやかウォーキング』にあわせて,高山本線美濃太田—飛騨金山間で臨時快速列車が1往復運転されました.
 使用車両は,富山方からキハ75-3403+キハ75-3503+キハ75-1304のキハ75形3両編成でした.キハ75形の3両編成は高山本線内の定期運用では岐阜—下麻生間でのみ見られるもので,下麻生以北を走行するシーンは,臨時列車などでのみ見られる珍しいものです.
 なお,下り列車として飛騨金山駅に到着した後は,折返しまで3番線で留置されました.

写真:飛騨金山にて 2017-11-23

掲載

鉄道ファン2019年3月号