D51 200が北陸本線で試運転を行なう

D51 200が北陸本線で試運転を行なう

2017(平成29)年11月2日(木),JR西日本梅小路運転区所属のD51 200が北陸本線米原(操)—木ノ本間で試運転を行ないました.
 網干総合車両所宮原支所のオハ12 346と下関総合車両所運用検修センターのEF65 1135と編成を組んで運転され,往復の梅小路—米原(操)間ではEF65がけん引し,北陸本線内の試運転ではD51が下り正向き,上り逆向きで先頭に立ちました.
 11月23日(木祝)に下関総合車両所新山口支所で行なわれる『やまぐちSLフェア2017』でC57やC56とともにD51も展示されることが発表されており,今後,新山口に向けて回送されるものと思われます.

写真:木ノ本—高月間にて 

2017年11月7日掲載