長崎本線に415系鋼製車が入線

access_time
2017年11月4日掲載
長崎本線に415系鋼製車が入線

2017(平成29)年11月1日(水)から5日(日)まで,『佐賀インターナショナルバルーンフェスタ』の開催にあわせて,長崎本線鳥栖—肥前山口間で臨時快速“バルーンフェスタ”が運転されています.
 11月3日(金祝)の“バルーンフェスタ”号には,大分車両センター所属の415系Fo105編成も充当されました.2016(平成28)年3月26日のダイヤ改正で,415系鋼製車は長崎本線から撤退し,定期運用につく415系はステンレス車のみになっており,今回,ひさびさに鋼製車が長崎本線を走りました.

写真:肥前山口にて 2017-11-3
投稿:中山 皓晴