キヤE195系が甲種輸送される

キヤE195系が甲種輸送される

日本車輌で製造されたJR東日本のキヤE195系が,2017(平成29)年10月31日(火)から11月2日(木)にかけて,、豊川から小牛田まで甲種輸送されました.
 31日(木)に,8両が豊川から西浜松まで輸送され,11月1日(水)には,3両がコキ107形6両,ヨ8891とともに,豊川から西浜松まで輸送されました.西浜松で11両編成とし,最後部にヨ8891を連結して小牛田へ向かいました.
 けん引機は,豊川→西浜松間が愛知機関区所属のDE10 1723,西浜松→新鶴見(信)間が新鶴見機関区所属のEF65 2063でした.

写真:富士川にて 2017-11-1

掲載

鉄道ファン2019年3月号