×

107系2両が長野へ配給輸送される

access_time
2017年10月31日掲載
107系2両が長野へ配給輸送される

2017(平成29)年10月30日(月),高崎車両センターの107系R1編成が,新前橋→大宮→西浦和→国立→塩尻→長野の経路で,所属先の新前橋から長野へ配給輸送されました.長岡車両センター所属のEF64 1032のけん引で,パンタグラフが撤去されており,廃車になるものと思われます.
 高崎車両センター所属の107系は19編成38両が配置され,両毛線や信越本線など高崎支社管内で運用されてきましたが,去る10月7日(土)の団臨をもって営業運転を終了しています.これまでに6編成12両(R7,R8,R13〜R16編成)が上信電鉄に譲渡され,12編成24両(R2〜R6,R9〜R12,R17〜R19編成)が廃車になっています.今回,配給輸送されたR1編成が,廃車,除籍されると107系はJR東日本では廃形式となります.

写真:新秋津にて 2017-10-30
投稿:中山 皓晴