×

山形車両センターが一般公開される

access_time
2017年10月16日掲載
山形車両センターが一般公開される

2017(平成29)年10月14日(土),「鉄道の日」に合わせてJR東日本の山形地区にて『鉄道まつり』が開催されました.
 イベントでは山形車両センターの一般公開が行なわれ,参加者は山形駅からE3系『山形新幹線つばさ体験乗車号』で車両センターへと向かいました.
 会場では「足湯新幹線」として知られるE3系R18編成「とれいゆ つばさ」も顔をそろえ,16号車の足湯スペースは実際にお湯を張った状態で公開されました.このほか,同センター所属の701系や719系車両での運転士・車掌体験,Nゲージ運転会など多彩な企画が目白押しで,多くの家族連れや鉄道ファンでにぎわっていました.

写真:山形車両センターにて 2017-10-14
投稿:福地 直哉