“ひだ”83・82号が“鈴鹿グランプリ”1号の編成で運転される

“ひだ”83・82号が“鈴鹿グランプリ”1号の編成で運転される

2017(平成29)年10月7日(土)・8日(日),高山本線では臨時特急“ひだ”83・82号が名古屋—高山間で運転されました.
 8日の編成は高山方からキハ85-203+キハ85-201+キロハ84-5+キハ85-208の4両編成でした.普通車がすべてキハ85形200番台で組成されるのは珍しいことです.
 この編成は,当日の臨時特急“鈴鹿グランプリ”1号に充当されたもので,“鈴鹿グランプリ”1号として運転されたあと,名古屋まで回送され,“ひだ”83・82号として名古屋—高山間を1往復しました.

写真:下油井—飛騨金山間にて 2017-10-8

掲載

鉄道ファン2018年10月号