787系が肥薩線経由で鹿児島へ

787系が肥薩線経由で鹿児島へ

2017(平成29)年10月5日(木)から翌6日(金)にかけて,大分車両センター所属の787系(Bo105編成)が大分車両センターから鹿児島車両センターへ回送されました.
 9月に発生した台風18号による災害の影響で,日豊本線の臼杵—佐伯間が現在,不通になっています.そのため,延岡以南を走る特急車両の予備車が不足しているため,今回の回送が行なわれたものと思われます.なお,回送される787系は肥薩線を経由するため,南福岡から先は,熊本車両センター所属のDE10 1756とDE10 1753の重連がけん引しました.

写真:南福岡にて 2017-10-5
投稿:花村 隆広