東京メトロ「銀座線リニューアル計画」が「グッドデザイン賞」を受賞

東京メトロ1000系

東京メトロは,「銀座線リニューアル計画」が2017年度「グッドデザイン賞」を受賞したと発表した.
 今回の受賞は,銀座線開業当時の車体の色や,鉄骨が残る駅などの遺産を継承しつつ,ホーム拡幅やホームドア設置を進めることで,機能性・安全性も高めている点,また,洗練されたコーディネートと落ち着いた雰囲気の中で,日本の地下鉄の伝統を体感できる点が高く評価されたもの.
 東京メトロが「グッドデザイン賞」を受賞するのは,2007(平成19)年の有楽町線・副都心線10000系に続いて,2度目となっている.

写真:東京地下鉄1000系  目黒義浩撮影  中野車両基地にて  2011-10-5(取材協力:東京地下鉄)