「SL大樹」をDE10 1099が代走けん引

「SL大樹」をDE10 1099が代走けん引

東武鉄道では,2017(平成29)年9月30日(土),鬼怒川線下今市—鬼怒川温泉間で運転される「SL大樹」全列車を,ディーゼル機関車DE10 1099が代走けん引しました.
 これは,蒸気機関車C11 207が故障したことによる措置で,同日の「SL大樹」全列車のSL座席指定券は発売を取り止め,乗車の有無に係わらず,当該列車のSL座席指定券の前売購入旅客に対しては,手数料無しでの払戻しとする措置がとられました.

写真:鬼怒川温泉—鬼怒立岩信号場(—東武ワールドスクウェア)間にて 2017-9-30

掲載

鉄道ファン2018年9月号