東武50000系に『川越まつり』ヘッドマーク

東武50000系に『川越まつり』ヘッドマーク

東武鉄道では,毎年10月の第3土曜日・日曜日に行なわれるユネスコ無形文化遺産登録『川越まつり』(川越氷川祭の山車行事)をPRするため,東上線で,前面にヘッドマークを掲出した列車を毎年運転しています.
 今年2017年は森林公園検修区所属の50000系51009編成にヘッドマークを掲出し,9月29日(金)から運転しています.
 このヘッドマークは10月22日(日)まで取り付ける予定です.

写真:霞ケ関—川越市間にて 2017-9-30
投稿:小原 秀和