×

臨時特急“諏訪しなの”運転

access_time
2017年9月26日掲載
臨時特急“諏訪しなの”運転

2017(平成29)年9月23日(土祝)・24日(日),中央本線名古屋—茅野間(塩尻・みどり湖経由)で臨時特急“諏訪しなの”が運転されました.
 23日は神領車両区所属の383系A103編成+A201編成の6両編成が充当されました.正面および側面方向幕は「臨時」表示でした.車内では乗務員による記念撮影などのおもてなしが行なわれたようです.
 『信州デスティネーションキャンペーン』に合わせて中央西線と中央東線とを直通する臨時列車は9月24日(日)の“諏訪しなの”で終了となりました.
 10月22日(日)には臨時快速“さわやかウォーキング”号が名古屋→木ノ下間(塩尻・辰野・飯田線経由,復路は伊那松島発)で運転されるため,中央西線と中央東線とを直通する列車は,1ヵ月を待たずに再び見ることができそうです.

写真:大桑—須原間にて 2017-9-23
投稿:堀江 亮