山陽6000系が直通特急運用に

山陽6000系が直通特急運用に

山陽電気鉄道では,6000系6002編成と6003編成を併結した6連(梅田方からクモハ6002+サハ6302+クモハ6102+クモハ6003+サハ6303+クモハ6103)が,2017(平成29)年9月24日(日)に,梅田—姫路間の直通特急運用に入りました.
 6000系が6連となって山陽線内で運用されるのも初めてで,また直通特急運用に入るのも初めてのことです.
 今回の運用開始にあたり,阪神電鉄線内においても,2017(平成29)年7月に乗務員訓練が実施されていました.

写真:石屋川にて 2017-9-24

掲載

鉄道ファン2018年6月号