四日市あすなろう鉄道 260系3編成目がまもなくデビュー

四日市あすなろう鉄道 260系3編成目がまもなくデビュー

四日市あすなろう鉄道では,車両更新を進めていますが,「なろうブルー」(第1編成),「なろうグリーン」(第2編成)に続き,2017(平成29)年8月末に3編成目が内部(うつべ)車庫に到着し,9月末からの営業運転に備えて各種調整,試運転を実施しているようです.
 編成は内部方からク165+サ183+モ263の順に組成され,塗装は「なろうグリーン」に準じたものとなっています.また,今回は,ク165とサ183が新造され,ク165(写真)は,運転台付先頭車としては実に34年ぶりの新造車と言うこともあり,話題となっているようです.

写真:内部車庫にて(敷地外の公道上から撮影) 2017-9-20
投稿:志摩 敬