京阪3000系,“洛楽”で装飾灯の使用を開始

京阪3000系,“洛楽”で装飾灯の使用を開始

京阪電気鉄道では,2017(平成29)年9月16日(土),3000系に新設された装飾灯の使用が開始されました.
 この装飾灯は,前面の窓下部に設置されたもので,“洛楽”に充当された際に点灯します.あわせて,貫通扉に新設された液晶ディスプレイには“洛楽”の文字が使用され,特急列車には「鳩マーク」を掲出することで,列車種別の違いがわかりやすくなっています.
 この装飾灯・液晶ディスプレイの使用開始にあわせて,これまで取り付けられていた“洛楽”のヘッドマークは掲出されないようになったようです.

写真:西三荘にて 2017-9-17

掲載

鉄道ファン2019年3月号