錦川鉄道でキハ40 1009が営業運転を開始

錦川鉄道でキハ40 1009が営業運転を開始

錦川鉄道では,2017(平成29)年9月16日(土)にキハ40 1009が営業運転を開始しました.
 この日は団体臨時列車『利き酒列車』として岩国—錦町間で運転され,車内では岩国の酒造会社5社の飲み比べが行なわれました.
 キハ40 1009はJR東日本宇都宮運転所に所属し,烏山線で運用されていた車両で,EV-E301系の増備にともない,運用から離脱し,2017(平成29)年4月から5月にかけて陸送され,錦川鉄道に譲渡されました.

写真:北河内にて 2017-9-16
投稿:礒本 真樹

2017年9月17日掲載