神戸電鉄,粟生線全線開業65周年記念事業を実施

神戸電鉄,粟生線全線開業65周年記念事業を実施

神戸電鉄粟生線活性化協議会では,神戸電鉄粟生線が全線開業65周年を迎えたことから記念事業を実施する.
 地域とともに65年の時を刻んできた粟生線をPRするため,6500系車両2編成に粟生線全線開業65周年記念ヘッドマークを掲出するほか,粟生線活性化キャラクター「しんちゃん」のぬいぐるみを65体作成し,一部の電車の運転室(全43編成のうち19編成を予定)や駅,公共施設などに設置する.
 ヘッドマークは,6501ほか3両編成には2017(平成29)年10月1日(日)から2018(平成30)年3月31日(土)まで,6503ほか3両編成には2017(平成29)年11月1日(水)から2018(平成30)年3月31日(土)まで掲出され,「しんちゃん」のぬいぐるみについては,2017(平成29)年10月1日(日)から期限を定めず設置される.
 なお,2017(平成29)年10月1日(日)に開催される「神鉄トレインフェスティバル2017」(→鉄道イベント9月14日掲載記事)において,このヘッドマーク「しんちゃん」のぬいぐるみのお披露目が実施される予定.

写真:6500系にヘッドマークを取り付け,「しんちゃん」のぬいぐるみを設置したイメージ(粟生線活性化協議会のニュースリリースから)

掲載