×

小松駅開業120周年記念の団体臨時列車運転

小松駅開業120周年記念の団体臨時列車運転

北陸本線小松駅は,明治30(1897)年9月20日に開業してから,2017(平成29)年で120周年を迎えます.
 10月に記念式典が予定されていますが,それに先立ち9月10日(日)に,団体臨時列車『小松市民号』が,金沢総合車両所所属の681系「しらさぎ」基本編成(W06編成)を使用して,金沢から京都までの片道のみ運転されました.
 付属編成は“サンダーバード”の増結でも湖西線以南に入線する機会はありますが,今回は基本編成のみで湖西線を走る珍しい光景となりました.

写真:小松にて 2017-9-10
投稿:岩谷 淳平