台湾鉄路管理局でDR2700形による団臨運転

台湾鉄路管理局でDR2700形による団臨運転

台湾鉄路管理局では,2017(平成29)年8月12日(土)に,高雄—内湾線内湾間で,同局で動態保存されているDR2700形6連による団体臨時列車が運転されました.これは,現地の鉄道趣味団体が貸切を行なったもので,内湾方に青色の楕円形ヘッドマークが取り付けられました.
 また,久しぶりの内湾線入線となったため,沿線は大勢の鉄道ファンでにぎわいました.
 同形は,定期運用を離脱してから3年が経ちますが,頻繁にイベント列車などに使用されており,まだまだ元気な姿を見せてくれるものと思います.

写真:竹中—上員間にて 2017-8-12
投稿:山本 佳典

2017年8月15日掲載