山陰本線でキハ47形6両編成が運転される

access_time
2017年8月6日掲載
山陰本線でキハ47形6両編成が運転される

島根県松江市では,2017(平成29)年8月5日(土)に『2017 松江水郷祭』が開催されました.夜間には花火大会も行なわれ,これにあわせて,山陰本線米子—西出雲間のローカル列車を中心に運用変更および増結や臨時列車の運転が行なわれました.
 通常は岡山電車区所属の115系で運用される米子—西出雲間289〜290〜291Mは,増結を兼ねて後藤総合車両所キハ47形6両編成に車種変更が行なわれました.

写真:米子にて 2017-8-5
投稿:安藤 寛朗