キヤE192-1が陸送される

キヤE192-1が陸送される

2017(平成29)年5月22日(月)に,わたらせ渓谷鐵道 水沼—花輪間にて脱線し,高崎車両センター高崎支所に留置されていた,キヤE193系「East i-D」の中間車,キヤE192-1が,2017(平成29)年7月30日(日)に高崎車両センター高崎支所から倉賀野貨物ターミナルまで甲種輸送され,翌31日(月)未明に倉賀野貨物ターミナルから陸送されました.
 今後,キヤE192-1は,修繕が可能な工場まで陸送され,脱線事故で損傷した個所の修繕が行なわれるものと思われます.なお,キヤE193-1とキクヤE193-1の先頭車2両については,6月21日(水)から翌22日(木)にかけて,秋田総合車両センターへ配給輸送されています.

写真:群馬県高崎市内にて 2017-7-31
投稿:高橋 将貴

2017年8月3日掲載