鹿児島市交で『夏休みこどもかごでんツアー』開催

鹿児島市交で『夏休みこどもかごでんツアー』開催

鹿児島市交通局では,親子向け鉄道企画『夏休みこどもかごでんツアー』が2017(平成29)年7月26日(水)に開催され,101号試乗会と上荒田町(神田)の電車基地見学が実施されました.
 ふだん「観光電車」として運用されている100形101号「かごでん」を貸切電車として運転し,鹿児島中央駅前から神田へ向かい,ふだんは乗客を乗せて乗り入れない車庫線にそのまま入線し洗車機に入ったり,車両基地ではピットを使い最新鋭の低床電車7500形の床下に潜って見学,さらに局舎内の資料室では,職員による解説を聞きながら展示されている鉄道部品に実際に触れ,電車のメカニズムを知る解説会などが実施されました.
 また,復路は神田から二中通,高見馬場経由で鹿児島中央駅前へと運転され,車内ではサポータによる沿線の歴史を鉄道に絡めた内容でガイドが展開され,親子で熱心にメモを執りながら夏休みの自由研究の課題にしようとする光景が見られました..
 なお,この『夏休みこどもかごでんツアー』は当初は,同日の午前と午後で各1便ずつ,各親子15組ずつで実施される予定でしたが,この定員に対し3倍以上の申し込みがあり,抽選を実施したうえで全3便,計103名の親子が参加しました.

写真:上荒田町(神田)交通局局舎内「市電・市バス資料室」にて 2017-7-26
投稿:冨吉 郷太