特急“ゆふ”を別府・大分—日田間で運転へ

特急

JR九州は,2017(平成29)年7月5日(水)の大雨により発生した久大本線光岡—日田間の橋りょう流出のため運休している特急“ゆふ”について,7月24日(月)から別府・大分—日田間で臨時運転すると発表した.
 臨時“ゆふ”は1日2往復の運転で,81号(日田9:08発→別府11:02着),82号(大分8:21発→日田9:58着),83号(日田10:41発→別府13:25着),84号(別府17:42発→日田19:35着)で運転される.車内販売などは通常の特急“ゆふ”と同じく行なわない.停車駅は別府・大分・向之原・湯平・由布院・豊後中村・豊後森・天ヶ瀬・日田で,座席指定席券は7月21日(金)10時から発売される.8月以降の運転については,今後発表予定.
 なお,今回の大雨では,日田彦山線・久大本線において,橋りょうの流失や線路災害など被害が発生しており,復旧にはかなりの時間を要する見込み.久大本線では7月18日(火)現在,光岡—日田間でバスによる代行輸送が実施されている.

写真:JR九州ニュースリリースから

掲載

鉄道ファン2018年12月号

鉄道ファン2018年12月号(通巻692号)
発売日:2018年10月20日
特別定価(本体1139円+税)