×

山陽6000系が阪神線内でハンドル訓練

access_time
2017年7月14日掲載
山陽6000系が阪神線内でハンドル訓練

2017(平成29)年6月21日(水)に阪神線内で入線試験を実施し,尼崎駅構内で乗務員教習が行なわれていた山陽電鉄6000系6002編成+6003編成ですが,7月13日(木),尼崎から出庫・入庫する形で梅田—西宮間で乗務員教習が開始されました.
 途中駅では停車し,ドア扱い(最後部だけ開閉)を実施していることから,阪神線内での直通特急での営業運転開始が近いものと思われます.

写真:尼崎センタープール前にて 2017-7-13
投稿:宮下 高広