富山地鉄T100形が環状線を代走する

富山地鉄T100形が環状線を代走する

富山地方鉄道では,2017(平成29)7月9日(日),通常デ9000形「セントラム」のみで運転されている市内軌道環状線(3系統)において,ふだんは1系統および2系統で活躍するT100形「サントラム」が代走で運用されました.
 環状線用のデ9002が南富山車両区内に入場していることに関連した動きとみられます.同車の出場までT100形の環状線代走がしばらく続くものと思われます.

写真:グランドプラザ前—中町(西町北)間にて 2017-7-9
投稿:横山 翼

2017年7月10日掲載